教育業 × AI技術

業界背景

学校、学習塾、予備校などの教育現場において、学生を取り巻く環境の多様化により、生徒一人ひとりに対してよりきめ細やかな教育・指導の重要性は増していくでしょう。

一方で、授業やテスト準備や事務作業など時間を要する業務も多く、教育自体が多様化しているため、教員の負担はなかなか減らず、生徒と向き合う時間を十分に作ることが難しく大きな課題の一つです。

また、主に学校での業務には、ITやテクノロジーの進出はまだ十分でなく、リソースを割くアナログな業務が多いため、労働環境の改善も重要な課題の一つです。

抱える課題

  • 業務範囲が多岐にわたり、アナログな事務作業が多く、教員の業務負荷が高い

  • ITやテクノロジー導入の遅れや、教育の多様化により、一人ひとりの業務負担が減らない

  • 生徒や保護者のサポート、コミュニケーションが不十分

AI導入で教員などの教育現場業務を効率化

入学・入会申込書などのデータ入力作業にAIを活用することで、作業時間の大幅な削減に繋がり、教師や講師、スタッフの業務負担軽減に繋がります。また、学校行事に関する諸連絡や学習塾・予備校の夏期講習など、生徒・保護者へのお知らせや簡単な質問応対、相談窓口にもAIを活用することで、利便性の向上や印刷作業/配布作業等の工数削減が実現します。AIを活用して教師や講師などの業務を効率化することで、考え方や学ぶ意味などを含めた生徒への直接的な教育という、より重要な業務に集中することができます。

教育業へのAI導入のメリット

  • 教師・講師やスタッフの
    業務負担軽減

  • 生徒や保護者の
    利便性向上

  • データ入力作業などの
    人的リソースの削減

業界のAI技術活用例

  • CASE 1

    教育業×AI-OCR

    • 入学・入会申込書やアンケートなどを自動でテキストデータ化し、手作業を大幅削減!

      入学・入会申込書、アンケートなどの手入力作業が多い教育現場では、AI-OCRを活用して各種書類を自動で読み取り、テキストデータ化することで、ヒューマンエラーを防止します。また、教師や講師、スタッフの手入力作業時間も削減することができ、コスト削減を実現します。

      LINEのOCRサービス

      CLOVA OCR

      悪条件下でも認識可能な世界最高水準(※)あらゆる書類や画像をテキスト化できます。※ICDARという国際会議で4分野で世界No.1の評価を獲得(2019/3/29時点)

      詳しくみる
  • CASE 2

    教育業×AIチャットボット

    • 生徒・保護者からの質問・相談窓口のチャネル追加に加え、学校行事や講習のお知らせも一括対応を実現

      生徒や保護者からの質問や相談などの各種問い合わせ応対にAIチャットボットを活用することで、営業時間外でも24時間365日問い合わせを受け付けることができます。問い合わせ内容に応じて、有人応対へ切り替えることも可能です。また、利用予約が必要な施設や授業、講習の予約受付をAIチャットボットで対応することもできます。そのため、教師や講師、スタッフの対応時間が削減し、他の業務へ専念する時間を確保することができます。

      学校行事や講習などのお知らせも一括で通知することができるので、印刷・配布コストの削減と、業務の効率化を実現します。

      LINEのAIチャットボット

      CLOVA Chatbot

      LINE公式アカウントとも連携可能。お客様からのよくある質問への応答や接客用Botにも展開できます。

      詳しくみる

イベント・セミナー情報

ご相談・お問い合わせ

AIサービス導入についてのご相談や、
パートナーシップ提携はこちらから。

お問い合わせ
  • メルマガ登録

    LINE CLOVAのセミナー情報や事例などの
    最新情報をお届けします。