受付 × AI技術

業界背景

ホテルのフロントや飲食店の空席案内、百貨店のインフォメーションなど、接客業に存在する「受付業務」は必要不可欠な業務です。一方で、昨今は新型コロナウイルス感染防止のため、やむを得ず人員体制を縮小しなければならない傾向が強まっています。非対面での接客が進み、顧客との会話も必要最低限に留めるようにオペレーションの変革が進められています。

企業の総合受付において、有人での応対以外に内線電話やタッチパネルなどが導入されるケースもありますが、受付時に担当部署を来訪者自身が探して連絡を取るという体験や、機器の操作性にストレスを感じてしまう場合も少なくありません。

抱える課題

  • 受付業務を担当する人員を多く確保することができない

  • 新型コロナウイルス感染防止対策としても対面での接客機会を極力削減する必要がある

  • 企業の総合受付における、従来の無人化システムには来訪者へ余計な負担をかける場合がある

AI導入で非対面化を実現

受付業務にAI技術を活用することで、新型コロナウイルス感染防止対策として非対面化を実現すると共に、人員体制の縮小や受付業務の効率化に貢献します。また、来客数の増減による影響を受けにくく、安定した受付対応を提供できるようになります。

受付へのAI導入のメリット

  • 縮小した人員体制でも
    可能な
    受付運営を実現

  • 新型コロナウイルス
    感染防止対策を
    講じた
    受付運営の実現

  • 来客数に影響されない
    安定した受付業務実現

  • 従業員の
    業務負担軽減

  • 来訪者がストレスを
    感じない無人受付を実現

  • 来店客、来訪者の
    満足度・利便性向上

業界のAI技術活用例

  • CASE 1

    受付×音声応対AI

    • 店舗受付に対話型AIを活用し、ストレスの少ない無人受付を実現

      ホテルや店舗などの来訪者の受付応対に音声応対AIを活用することができます。音声応対AIと店舗システムを連携させることで、店舗の空席情報などと連動して、来客の案内をすることができます。また、注文やFAQ対応などにも対応することができるため、人員を24時間365日配置することができない場合にも顧客対応をすることができます。

      また、音声応対AIサービスでは応対が難しい内容と認識した場合は、遠隔での有人対応へ切り替えることも可能なため、受付担当者を一元化・少人数化してつつ顧客満足度や利便性の高い運用を実現します。

      LINEの音声応対AIサービス

      LINE AiCall

      音声認識と音声合成、会話制御のAI技術を組み合わせ、人と会話するような対話応答を実現するソリューションです。 詳しくみる

イベント・セミナー情報

ご相談・お問い合わせ

AIサービス導入についてのご相談や、
パートナーシップ提携はこちらから。

ご相談・お問い合わせはこちら
  • メルマガ登録

    LINE CLOVAのセミナー情報や事例などの
    最新情報をお届けします。