デモ

CLOVA OCR β版を無料ですぐにお試しいただけます

CLOVA OCRを体験する

デモ

*英語表示となり、日本語環境には最適化されていません。
*商用OCRはモデルが異なるため、認識結果に相違が生じる場合があります。
*提供元はNAVER Corp.になります。

*英語表示となり、日本語環境には最適化されていません。*商用OCRはモデルが異なるため、認識結果に相違が生じる場合があります。*提供元はNAVER Corp.になります。

CLOVA OCRを体験する

選ばれる3つの理由

  • POINT 1

    世界最高水準の認識精度
    LINEのAI-OCR

    CLOVA OCRの認識精度は、横書きや縦書きだけでなく、丸く湾曲して書かれた文字や傾いた文字などの悪条件下での読み取り、
    多言語の認識、専門用語の認識などで高い精度と評価されました。文書解析と認識に関する国際会議(ICDAR:2019/3/29時点)では
    4分野にて世界No.1を獲得しました。

    ※ICDAR:International Conference on Document
    Analysis and Recognition
    • テキスト検出・文字認識(英語)

    • テキスト検出・文字認識
      (9言語の総合ランク)

    • 悪条件下での読み取り
      (主に日・英)

    • 専門用語の読み取り
      (英語・生物医学論文)

  • POINT 2

    あらゆる書類や画像を
    素早くテキスト化

    フォーマットが決まっている書類はもちろん、あらゆるスタイルの書類を正しくテキスト化します。

    • 定型フォームOCR

      レイアウトが一定である発注書・請求書・アンケートなどでご活用いただけます。予めレイアウトを設定でき、帳票を読み込むと指定した項目をテキスト化します。レイアウトは複数登録でき、読み込んだ際に自動的にどのフォームか判別します。
    • 非定型フォームOCR

      事前登録することなく、画像上にある単語や文章を読み込み、テキスト化することができます。縦書き文章・文字の傾きや丸みなど、いろいろな書き方に対応しています。写真から文字を起こしたり、保管資料にタグ付けする際に有効な手法です。
    • 請求書・領収書

      ・請求書
      ・レシート
      ・領収書 など
    • 身分証明書(eKYC)

      ・免許証
      ・マイナンバーカード など
      詳細はこちら
    • 各種申込書

      ・公共料金
      ・年金/金融サービス など
    • ヘルスケアデータ

      ・健康診断書
      ・カルテ など
    • 伝票類

      ・仕入れ伝票
      ・検品/納品書
      ・為替伝票 など
    • その他

      ・提案書
      ・文書/記事
      ・アンケート など
  • POINT 3

    LINE公式アカウントなどの連携で
    新しいOCR体験を

    CLOVA OCRと他のAI技術を組み合わせた「LINE eKYC」で、
    LINE公式アカウント上で会話をしながら、身分証画像と自撮り画像を送るだけで
    オンライン本人確認(eKYC)をすることが可能に。
    手続き時間の短縮・コストダウン・審査品質の安定化が期待できます。

    LINE公式アカウントとの連携事例

活用例

利用タイミング

  • 伝票登録OCR

    定型フォームOCRを活用することで、申込書・注文書・請求書などからの入力作業を軽減します。お使いの伝票入力システムにOCR機能を組み込んでいただくことでご利用いただけます。

  • 領収書OCR

    領収書やレシートに特化したOCRです。読み込まれた画像より、発行元・日付・品目・金額などを自動判別しテキスト化します。
    ご利用いただく企業様ではレイアウトを設定いただく必要はありません。

  • 身分証明書OCR

    免許証やパスポートなど身分証に特化したOCRです。読み込まれた画像より、氏名・住所・番号・日付などを自動判別しテキスト化します。
    ご利用いただく企業様ではレイアウトを設定いただく必要はありません。

  • モバイルアプリ
    自動入力OCR

    モバイルアプリ内の入力時にOCRを利用することで、ユーザの負担を軽減できます。
    免許証やクレジットカードの画像をもとに名前や住所を自動で入力できます。

  • eKYC
    (electronic Know Your
    Customer)

    OCRに加え、物体認識や人物認識などのAI技術を組合せることで、eKYCによる本人確認を実現します。
    本人照合や真贋判定などが自動化できるため、手続き時間の短縮・コストダウン・審査品質の安定が期待できます。 詳細はこちら

導入事例

導入の流れ

実装方法によりスケジュールが異なるため、
お問い合わせください。

価格

  • サービスタイプ:Template

    読取項目の指定可能
    (設定ツール提供あり/API連携あり)

    表はスライドできます

    ※上記、税抜き表示 ※手書きに関する価格はこちらにお問い合わせください。 ※本サービスの提供元は、NAVER Cloud Corporation です。 ※特別価格については予告なしに早期終了、または内容に変更が生じる場合がございます。

  • サービスタイプ:General

    テキスト抽出のみ/読取項目の指定不可
    (設定ツール提供なし/API連携のみ)

    ※上記、税抜き表示 ※手書きに関する価格はこちらにお問い合わせください。 ※本サービスの提供元は、NAVER Cloud Corporation です。

ご相談・お問い合わせ

AIサービス導入についてのご相談や、
パートナーシップ提携はこちらから。

ご相談・お問い合わせはこちら
  • メルマガ登録

    LINE CLOVAのセミナー情報や事例などの
    最新情報をお届けします。